The following two tabs change content below.

AJ

YouTubeチャンネルを作成しました 気に入ったら是非チャンネル登録よろしくお願いします! 趣味はゲーム、映画・海外ドラマ鑑賞です。 好きなアーティストはBackstreet boys、The Wanted、アヴリル・ラヴィーン、カーリー・レイ・ジェプセンなど。 主にゲーム系の情報を発信しています。 ツイッターとも連携しているので、記事を気に入っていただけたなら、どしどしフォローお願いします!

10月1日に、『ウイニングイレブン2016』の発売が決定しましたね。

 

前作の2015に比べてどれほど進化してるのか・・・・・?

 

そしてほとんどのユーザーが希望している、ブンデスリーガのライセンス契約は取れてるのか!?

 

Sponsored Link

まずは進化について

公式サイトに現時点(7月21日)で書いてあるのは、3つの快感についてですね。(ゴール、ラストパス、奪取)

特に今作は、選手同士の競り合いやぶつかりなんかがよりリアルになってるとか。

 

それと地味に嬉しいのが、ゴールパフォーマンスの操作が可能になるという!

 

前作の操作感が好評だっただけに、2014みたいに大きく変わるというわけではなさそうなので、よかったです。

 

ライセンスについて

やっぱ一番気になるのはここですよね。

前作ではプレミアの2部リーグなども追加されて、使えるチームは増えたんですが、ほぼ偽名という・・・・・。

 

 

プレミアリーグに関してはまだ期待できないですが、ブンデスリーガはもしかしたら収録されるかもしれないという噂があるそうです。

というのも、FIFA(EA)のブンデスリーガとの契約が切れてる?らしいとか。

ただ!

よくよく調べると、EAは既にブンデスとの契約を2018年まで延長しているという情報も・・・・・。

これが事実だったら、しばらくないですね。

 

 

詳しい情報が分かり次第、追記していきます。

 

Sponsored Link

最後に

まぁライセンスは期待できないですが、その分プレイヤーIDをさらに増やしてほしいです。

 

勿論の如し、固有フェイスも!

 

ちなみに、ライバルとなるFIFA16は、新たに女子選手が登場するとか・・・。(なでしこジャパンは無し)

ただアメリカはあるので、ワンバックとかも登場します。

・・・くぅ~。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

他にもこんな記事があります