BSBのハウィーの魅力を存分に紹介!(ファン歴9ヵ月半)

The following two tabs change content below.

AJ

YouTubeチャンネルを作成しました 気に入ったら是非チャンネル登録よろしくお願いします! 趣味はゲーム、映画・海外ドラマ鑑賞です。 好きなアーティストはBackstreet boys、The Wanted、アヴリル・ラヴィーン、カーリー・レイ・ジェプセンなど。 主にゲーム系の情報を発信しています。 ツイッターとも連携しているので、記事を気に入っていただけたなら、どしどしフォローお願いします!

どうもこんにちはAJです。

 

BSBのメンバーをこれまで、ブライアン、ニック、AJの3人を紹介してきました!

今回は、4人目となるハウィー・Dですね。

 

 

2011年には待望のソロアルバムを発売し、俳優の城田優さんとコラボしたことがあります!

普通だったらハウィーが羨ましいってなりますけど、自分にとっては圧倒的に城田さんが羨ましい!

 

 

ということで、ハウィーについて紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

ハウィーのプロフィール

本名: ハワード・ドゥエイン・ドロー

年齢: 41歳 (2015年4月現在)

身長: 167センチ

既婚者

 

 

一般的にはハウィーやハウィーDと呼ばれていますが、自分がファン歴半月くらいの時は調子に乗って゛ハワード゛と呼んでいました(笑)

友達に「ハウィーだから」と言われても、「俺はハワードって呼んでる」と、100年早い発言も・・・・・。

 

 

呼び名についてはこの辺にしといて・・・・・。

ハウィーは昔と変わらず今もかなりカッコいいです!

というのも、AJとかニックもカッコいいですけど全盛期と比べるとかなり変化しているんです。

ハウィーは容姿もですけど声も変わらず一定を保っているので、これはかなり凄いと思いますよ。

変わってないのがまたいいんですよね。

なのでそれに関しては人気が高いと思います!

 

BSBのポジション的には・・・

BSBは基本メインボーカルはいないのですが、ブライアン、ニック、AJがソロパート多いです。

なのでハウィーとケヴィンは出番が少ないんですよね。

『Shape of My Heart』とかはかなりの名曲ですけど、ハウィーはハモリだけですからね・・・・・。

その点で言うと、一番ヒットした『I Wont It That Way』は全員ソロパートがあるのでやっぱ最高ですよね。

 

 

 

ただ、BSB結成当時はハウィーがメインボーカルを務めていたんです!

だんだんブライアンが頭角を表していって、譲ったっていう感じになったわけなんですが・・・・・。

当初は別次元の歌唱力だったんですよねブライアンは。

なので仕方ないとは思いますが、悔しい気持ちもあったようです。

今も「俺メインで歌いたい!」という思いが強いらしいですからね。

 

Sponsored Link

ハウィーのおススメ曲!

『Shape of My Heart』と同様に、1回もソロパートが無い曲が多いのですが、「ハウィー輝いてるな~」という曲もいくつかあります!

 

1、All Have To Give

2番目のAメロからソロパートに入るのですが、『all away~』という部分が非常にやばいです!

そっからAJに繋がっていくので、これはおススメですね。

 

2、Drowning

1番目のBメロからで、短いんですがこれはPVがいいです!

最初の方は中央にいてほぼメインみたいなものなので、おススメですね。

 

3、I Wont It That Way

これは先ほども言いましたが、一番有名な曲なので聴いたことない人は是非!

 

 

他にも最近の曲だと、

『Straight Through My Heart』  『In A World Like This』  『Show `EM』 など。

是非聴いてみてください!

 

最後に

と、今回は短いですけどこんな感じですかね。

次は5人目となるケヴィンについて書いていきたいと思います!

 

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

他にもこんな記事があります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ