ウィッチャー3芝居のしどころのベストな選択肢について!

The following two tabs change content below.

AJ

YouTubeチャンネルを作成しました 気に入ったら是非チャンネル登録よろしくお願いします! 趣味はゲーム、映画・海外ドラマ鑑賞です。 好きなアーティストはBackstreet boys、The Wanted、アヴリル・ラヴィーン、カーリー・レイ・ジェプセンなど。 主にゲーム系の情報を発信しています。 ツイッターとも連携しているので、記事を気に入っていただけたなら、どしどしフォローお願いします!

どうもこんにちはAJです。

 

今回は、メインクエストの【芝居のしどころ】についての紹介です。

 

ドゥードゥーを引き寄せるために、ゲラルトが演劇に挑戦するという、ちょっと面白いクエストです!

自分は、コメディ風の劇にするという選択肢を選んだので、コメディのベストな選択肢についてですね。

 

Sponsored Link

コメディ演劇に挑戦!

まずは配役を決めます。

自分が選んだ配役は・・・・・。↓↓

 

1、ウィッチャー役

勿論の如し、ゲラルト (どちらを選んでもゲラルトになる)

2、王女役

イリーナ (ここはどっちでも展開は変わりませんでした。お好きなほうを選べってことですね。)

3、王子役

アベラード (マキシムにすると酔っぱらって舞台に上がるから、それに不満を抱く客が・・・・・)

 

 

そして物語がスタート。(題名:暴かれたすり替え事件 ~あるウィッチャーの勝利~)

最初の選択肢

ベスト:世にも恐ろしい怪物を斬る

 

2つ目の選択

ベスト:怖れをなして招待客に

 

3つ目

ベスト:例え偽物でも真実の愛が・・・・・

 

4つ目

ベスト:さもしい心だ

 

最後

ベスト:姿が変わるだけで怪物と呼ぶなかれ

 

 

という感じです。

1つ思ったのは、コメディにしたけどベストな選択はほぼ真面目という(笑)

ウケを狙いにいく選択だとどんズべりして、ベストではなくなります。

 

完璧に演じるとイリーナのセリフが変わりますが、あまり報酬の変化はありませんでした。

ただ気になるのは、「観客がすべてを理解したとは言えないけど」とイリーナが言ってたこと。

まぁあんま関係ないですかね。

 

Sponsored Link

今回クリアしたクエスト&思い出

メイン

1、芝居のしどころ

コメディじゃなかったらまた変わってくると思いますが、どんな内容になるのか・・・・・。

まぁそこはプレイ動画でもみて楽しみます。

 

 

サイド

2、にわかウィッチャー

リンデンヴェイルの!マークから発生しました。

クエスト名が少し面白いですね。

最後の選択は、村人に偽物と明かさずに、村で肉体労働させるという罰にしました。

偽物と明かした選択肢はどうなったか不明。

 

3、目には目を

メインクエ【ジュニアを探せ】で、ラドヴィットとのイベント後に発生。

命令違反をしたヴェスを救いに行くというクエストです。

ニルフガード兵と戦闘になるのですが、始まったら他の敵は無視してヴェスに直行した方がよさそうです。

結構ヴェスの体力がギリギリだったので。

最後の選択は、【ニルフガード兵にトドメをさす】にしました。

ヴェスがいい感じの反応で、ロッシュも悪くなかったです。

見逃してたら、ヴェスの反応は最悪になっていたのか?

 

4、炎に焼かれて

5、葬送の炎

この2つはヴェレンの道で発生するクエストです。

「何か見逃してるクエストないかな~」と思い。攻略サイトでどこで発生するか探してやりました。

 

 

依頼

6、スワンプ・シング

ボスはフォグレット。

一撃はかなり強烈ですが、アクシィーを使いながら戦えば問題なく倒せると思います。

 

もうできなくなってしまったクエスト

失敗しないように、定期的に攻略サイトを見るようにはしていますが、それでもこのゲームは壮大なので・・・・・。

気付いたときは結構進んでることが多く、めんどくさいのでやり直しはあまりしないです。

まぁ今後は過去の亡霊という、大きなクエストだけは見逃さないように努力します。

 

1、偽造書類

国境の基地で、値切ったものの通行証を買ってしまったのでクエストができなくなりました。

 

2、陰鬱な収穫

【偽造書類】に関連するクエストなので、これもできません。

 

最後に

1週目ですべてのクエストをコンプリートする人は果たしているのだろうか・・・・・。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

他にもこんな記事があります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ