【龍が如く6】クリア後の要素と感想

The following two tabs change content below.

AJ

YouTubeチャンネルを作成しました 気に入ったら是非チャンネル登録よろしくお願いします! 趣味はゲーム、映画・海外ドラマ鑑賞です。 好きなアーティストはBackstreet boys、The Wanted、アヴリル・ラヴィーン、カーリー・レイ・ジェプセンなど。 主にゲーム系の情報を発信しています。 ツイッターとも連携しているので、記事を気に入っていただけたなら、どしどしフォローお願いします!

どうもこんにちはAjです

 

龍が如く6、今回はクリア後の要素について

 

とりあえずエンディングを迎えたので感想も少し

 

Sponsored Link

クリア後の要素

クリア後は100万貰えてプレミアムアドベンチャーで遊べるようになります

サブストーリーとかプレイスポットを楽しむモード

まぁお馴染みですね

今作もそんな感じです

 

感想

まずストーリー

今作では親と子がテーマになっていて、桐生、遥、ハルトだけではなく様々な登場人物の゛親と子゛が関わってきます

この部分に関しては非常に良かったなと思いましたね

内容もいいんですけど、なんせ俳優が豪華でうまいから感情移入がしやすいんですよね

 

もう1つが゛尾道の秘密

後半の尾道の秘密っていうのは色々とぶっ飛んでいたのでもういいやって自分はなりました笑

 

全体の流れとしてはなんかうーんって感じ

今作で桐生の最終章なので、そう考えるとなんか物足りなさを感じてしまいました

桐生のかっこよさは相変わらずだったんですけどね

 

サブストーリーは良くできてる・・・とは毎回思うんですが、今回はフルボイスだから特に良かったと感じました

 

戦闘は前作みたいなスタイルは無くなって、シンプルになりました(操作キャラは桐生のみ)

そのため難易度も結構上がってます

原点回帰ってコンセプトは良いと思うんですが、その分ボス戦が毎回単調な戦いになりやすいので、それで飽きる人もいるかも

演出(特にラスボス戦とか)も0に比べると少なかったです

 

という感じですかね

実際プレイして驚いたのが、宮迫の出番がめっちゃ多かったことですかね笑

操作こそしないけど、もう1人の主人公かってくらい桐生と一緒にいたので

 

Sponsored Link

最後に

ちなみに真島と冴島はちょこっとだけしか出演してません

 

次作でどちらかが主人公を務めるのか・・・?

気になりますね

 

最後まで閲覧ありがとうございました

 

Sponsored Link

他にもこんな記事があります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ