The following two tabs change content below.

AJ

YouTubeチャンネルを作成しました 気に入ったら是非チャンネル登録よろしくお願いします! 趣味はゲーム、映画・海外ドラマ鑑賞です。 好きなアーティストはBackstreet boys、The Wanted、アヴリル・ラヴィーン、カーリー・レイ・ジェプセンなど。 主にゲーム系の情報を発信しています。 ツイッターとも連携しているので、記事を気に入っていただけたなら、どしどしフォローお願いします!

どうもこんにちはAJです。

 

今回は、ゲームの感想レビューを書いていきたいと思います!(このブログでは初めて)

 

タイトルは、PS4/PS3専用ソフト【龍が如く0 誓いの場所】です。

 

既に本編と全サブストーリーなどはクリア済みなので、龍が如く0の魅力を存分にお届けしたいと思います!

 

Sponsored Link

まずはシステム面 (お金)

時代が1988年のバブル絶頂期ということで、今作はお金がわんさか手に入るようになりました。

そのかわり経験値の概念が無くなって、成長させるのもお金でやるという(笑)

 

雑魚敵と一回の戦闘でも何十万は軽く入るようになったので、回復アイテムにはまったく困らないです。

正直これはかなりデカいと思いましたね。

一番高い【スタミナンロイヤル】でも1万2千円なので、戦闘が苦手な方にとっては半端なく助かると思います。

 

 

ストーリーが進めば、シノギやカツアゲ君システムというもので億単位も一瞬で稼げてたり、戦闘が嫌だったらお金ばら撒き機能で回避することもできるようになります。

 

゛持ってる゛というだけで相当気持ちがいいし、これを体感したら次作からこのシステム以外は考えられなくなると思います(笑)

 

バトルについて

桐生一馬の戦闘スタイル

・チンピラ 

・ラッシュ 

・壊し屋

 

真島五郎の戦闘スタイル

・喧嘩師

・ダンサー

・スラッガー

 

というそれぞれ3つのスタイルを今作から使い分けることができます。

攻撃モーションは今までのシリーズの使いまわしではなく一新されているので、新鮮です!

なので、戦闘でマンネリ化することは少ないと思いますね。

 

「じゃあ桐生の今までのスタイルは使えないの!?」

と僕も思ってたのですが、゛シノギ゛というのを進めて行けば解禁されます!

そして真島の伝説スタイルもあります・・・・・・。

 

 

と、ここからは個人的な感想・・・・・。

自分は難易度ハードでプレイしたのですが、桐生の壊し屋、真島のダンサーはこの2つだけでゴリ押しできちゃうんじゃないかって思うほど強力でした。

特にダンサーに関しては、雑魚敵を一瞬で倒せるし、ボス戦もうまくハマれば大ダメージを与えられます。

 

Sponsored Link

ストーリーについて

やっぱり龍が如くと言えばストーリーですよね!

今作は龍が如く1以前の物語ということで、きちんと1に繋がるようにしないといけないので一歩間違えれば・・・・・。

でしたが、個人的に今回のストーリーは最高でした!

 

 

まず登場人物の迫力がすごい!

ゲスト声優では、小沢仁志、竹内力、中野英雄、井浦新、鶴見辰悟さん・・・・・。(トレーラーを見ると、泉谷しげるさんや渡辺謙さんに似ている人が登場するけど別人)

特に今作の軸となる、若頭補佐の3幹部は最後まで圧倒的!(個人的には佐川が一番良かった)

 

 

龍が如く123って、ラスボスが大体この人になるだろうな~って分かると思うのですが、4からは「こいつがラスボスに!?」って感じで方針が少し変わりましたよね。

そういうのが0でも出ていて、ドキドキ感も味わえました。

 

 

正直真島編はそこまで面白くないだろうな~と思っていたのですが、

これもまためちゃ面白かったです。

何より、重要人物となるマキムラマコトが可愛い!

モデルになった人誰だ!?って気になってしまうくらい可愛かったですね。

高畑充希かな?と思ったのですが、マキムラマコトはオリジナルキャラなのでモデルはいないようです・・・・・。

 

 

えーっと戻しますが、とりあえず桐生編と真島編はきちんと無駄なく繋がっていくので良かったと思います。

 

 

まじでストーリーに関しては、余韻が2日間くらい残ってるくらい最高でした。

(結局は1に繋がるから真島は゛嶋野の狂犬゛になるわけだが、今後のストーリーめちゃくちゃになってもいいから・・・・・って思いもありました)

 

最後に

少しネタバレになるのですが、桐生と真島の具体的な出会いが描かれていなかったんですよね。

もしかしたら、次回作で詳しく描かれる可能性がある・・・・・?

 

とにかく、今回の龍が如くは最高だった!

ありがとう龍が如く0!!

 

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

Sponsored Link

他にもこんな記事があります